パパ活はお金を渡すだけでサクッと楽しめると独身男性に人気です。

独身リッチマンにも注目されるパパ活

空前のブームになっているパパ活ですが、実はパパ活は独身リッチマンの男性に向いている遊び方だって知っていましたか?

 

未婚率が上昇する近年では、より一層パパ活の人気が高まっています。
内閣府が発表している婚姻件数と婚姻率の推移を見ても、25歳~40歳男性の未婚率が年々上昇していることがわかります。
結婚しなくても人生楽しい!と感じている男性が増えている背景には、パパ活のような遊びが浸透してきたということも関連していそうです。

 

既婚者や50代以上の高齢者のパパも多いですが、30代・40代の独身男性がパパ活を始める事例が増えています。
女子の間では30代や40代前半の男性との交流を「兄活」と表現されることもあるようです。

 

当サイトは、パパ活がブームになり、独身リッチマンから注目されている理由や、パパ活の魅力とメリットを徹底的に調査してきました。
その結果、独身生活がお小遣いの範囲内で楽しむのに最高な遊び方だということが判明しました。

 

そもそもパパ活とは?

パパ活デートをするカップル

 

パパ活とはお父さんのような年配の男性が娘のような若い年齢の女性を援助して交際することの総称です。
これだけ聞くと援助交際を連想しがちですが、未成年者を中心に肉体関係を求める援助交際とは違い、パパ活は食事やデートのみなど肉体関係なしの関係を含めた幅広い付き合い方を行っています。

 

また、昨今普及している多くのパパ活向けマッチングサービスは、女性会員も年齢認証を行い、18歳もしくは20歳以上の会員基準を満たしているか確認を取っているので、児童売春法に触れる危険性が低いです。
初めてのパパ活で不安がある方は、どのようなパパ活アプリがあるのか、安全性はどうなのかなどをリサーチしておくと安心です。

 

実際のところは、パパ活においても肉体関係ありの交際をすることもありますが、食事やデートなど本来男女が恋愛の過程で行う交際の延長線上にあり、双方が合意の上という形式になれば違法性はありません。

 

本当に違法じゃないの?独身男性なら安全な現状

 

パパ活は18歳未満の少女と関係を持つ場合もしくは、売春のような肉体関係のみを金銭やりとりで行う付き合い方をしない限り、刑罰を問われるリスクは限りなく低いです。
実際にパパ活で検挙された事例もありますが、大半は18歳以下の少女を相手にした内容です。
仮に少女が年齢詐称してパパ活をしていた場合でも、18歳未満であれば男性(パパ)側が法的に罰せられるケースがあります。
一部でTwitterなどを通じて出会う方もいますが、年齢認証を行っていない直接的な出会いはリスクが高いので注意しましょう。

 

刑法ではなく民法によるトラブルで多いのが既婚男性によるパパ活です。たとえパパ活であっても配偶者以外の女性と肉体関係を持てば不倫にあたり、慰謝料請求をされる恐れがあります。
独身男性はあくまでも恋愛の一種という形でパパ活をできるので既婚男性に比べて圧倒的に安全です。

 

なんでパパ活が流行しているのか?

 

パパ活をする上で最大の魅力は若い素人の一般女子と恋人に近いような親密な関係を築けることです。
単純に女性との会話を楽しみたいのであればキャバクラやスナック。女性から性的なサービスを受けたいのであれば風俗で欲求を満たす方法もありますが、相手は日々多くの男性を相手にしているプロです。
パパ活は、特定の女性と親密な関係を築けるので、独占欲が満たされて、恋人とデートしているような気分を味わえます。
パパの頑張り次第で関係を発展させたり長く付き合ったりすることができるので、女性を口説き落とす恋愛ならではの駆け引きも体感できるのが水商売との大きな違いです。

 

恋人に発展することは可能?

パパ活から恋人に発展したカップル

 

パパ活をしている女の子の一番の目的はお小遣い稼ぎですが、全般的に年上で経済的余裕のある男性に好意を持っていますし、特定のパパとだけ交流するので、アプローチ次第では恋人に関係を発展させるチャンスがあります。
実際にパパ活をキッカケに付き合ったり結婚したりしている方も多数います。
ただし、お金に割り切っている子が多いので、恋人探しだけを目的にした場合、一般的な出会い系や婚活のマッチングサービスを活用した方が効率的です。

 

おそらく、これからパパ活を始めようと興味を持っている男性の多くは何かしらの出会い系サービスを使ったことがあるのではないでしょうか?
恋人探しをするマッチングサービスの場合、アプローチをしても返信されないことが多く、歳を取ると若くて可愛い子とデートに発展させるハードルが上がります。
また、デートに発展できたとしても、相手に満足してもらえないと2回目のデートに繋がりません。
ネットマッチングする特性から、頑張ってデートアポを取ってもドタキャンされるリスクも高く、デートしても会話が盛り上がらなくて楽しめないことも多いでしょう。
結果的に、お金も労力も使って活動したけど、ただ疲れるだけの休日になってしまい、これならお金を使って違う遊びをすれば良かったと後悔してしまうものです。

 

それなら、お金(お手当)を渡す条件で若い子と手軽にサクっとデートできる環境を作って充実した週末を過ごした方が効率的なことから、空前のパパ活ブームが起こりました。
本気で口説いて恋人に発展させることを目的にしてもいいですし、お金を使った独身貴族の遊びとして、週替わりで違う女の子とデートをするなどパパ活には幅広い楽しみ方があります。

 

Papa活上級ガイドでは、パパ活の基礎知識や成功するためのテクニックが紹介されています。パパ活をもっと楽しみたい!という独身男性は参考にしてみるとよいでしょう。